事業再生

金融円滑化法の主旨は金融機関へ支払う返済元金を繰り延べすることで、その間に中小企業が資金をプールし、企業体力をつけることでした。しかし、その後も景気は良くならずに中小企業の体力はそがれる一方でした。現在、アベノミクス効果で大企業の景気は上向きとなりましたが、消費税アップ、円安による資材の値上げ等、中小企業を取り巻く環境は一段と厳しさを増しています。また、金融円滑化法が終了し、いよいよ銀行は残す企業とそうでない企業の選別を始めだしています。いつ元金の返済を迫ってくるかもしれません。いよいよ今からが中小企業にとって生き残りをかけた事業再生の本番と言えます。

 

 

ではどうすれば

あなたの企業は再生可能なのでしょう?

まずはご相談ください。

初回相談料(2時間程度)、交通費無料です。(但し、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、淡路島、岡山県、兵庫県の一部:瀬戸内側の他は実費をいただきます)

あなたの会社はまだまだ再生することが可能です。もう一度、経営改善計画を作成してみませんか?井上総合事務所ではあなたの会社の経営改善をお手伝いをします。

soudan

Comments are closed.