事業承継

平成24年での社長の平均年齢は59歳9ヶ月とほぼ60歳となっており、31年連続で上昇している。その原因は中小零細企業に於ける後継者難や事業承継の遅れである。まだまだ事業意欲も旺盛で次の代に任せられないとの気持ちで後回しとなってきた事業承継。また相続と事業承継の違いがわからず、節税はできたが、事業を継続できなかったという事例も散見される。

 

 

 

どうすればみんなの納得がいく

事業承継ができるのでしょうか?

まずはご相談ください。

初回相談料(2時間程度)、交通費無料です。(但し、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、淡路島、岡山県、兵庫県の一部:瀬戸内側の他は実費をいただきます)

私は中小企業診断士であると同時に1級ファイナンシャル・プランニング技能士です。企業だけでなく個人の相続にもノウハウを有するため適切なアドバイスが行えます。

soudan
 

Comments are closed.