船舶建造時借入金利が下がる!

経営革新計画の承認をいただき金利を下げましょうという話をしました。
じゃあどれだけ下がるのということですが、船舶建造時の借入期間で
一般的な14年の場合、日本政策金融公庫さんの基準金利は1.3%ですが
経営革新計画の承認を受けると基準金利が0.4%になります。
もちろん固定金利です。
さすがに市中銀行よりも安いと思われます。
この金利で2億7千万円まで可能ですから
単純計算で2億7千万円÷2×14年×0.9%=17百万円お得になる計算になります。
(この計算あってるかな?)
船舶だけでなく大きな設備投資をお考えの方も経営革新計画の承認を受けましょう!

また「ものづくり補助金」をお考えの方は加点項目でもあります。
承認を受けてものづくり補助金も採択になって残りの自己資金部分は低利融資で賄えば
一石二鳥です!

Written by

Comments are closed.