再生支援協議会 経営改善計画

やはり本業は経営改善であり、再生支援協議会や経営改善センターから経営改善のお仕事をいただきます。現在、掛かっている再生支援協議会案件は税理士さんから経営改善計画策定支援のお仕事をいただきました。7月の中頃にいただいたお仕事なんですがほぼほぼ完成し、ブラッシュアップをして今月中に納品する予定です。
今回の経営改善先は地域独占企業であり営業CFは出ていますが、過去の負の遺産を整理するための資金が必要であり、FCFがなく、金融債務の元金を全額棚上げしている状態です。また営業基盤が都市部でないため、人口減少により毎期売上高が減少しているのも気になります。それと社長が高齢であり事業が硬直化しているなという印象でした。
つまり
①事業体制の強化
②事業面の見直し
③財務面の改善
について少しずつ問題がありますが、営業CFはあるのでそんなに重い先ではないです。
今回の経営改善の骨子としては
①社長を息子さんに交代
②売上高減少への歯止め策
③B/S改善
ということになります。
B/S改善のために金融債務の元金据え置きを再度要請する必要があり、それに対して金融機関が納得できる合理性が必要であると思われます。
今回経営改善を進めるにあたり簿外債務の存在も発覚し割とシビアな交渉が必要かもしれません。
経営改善計画書は納品後のバンクミーティンが重要です。
それまでに各金融機関のコンセンサスが得られるよう、再生支援協議会任せにせず、努力したいと思います。
IMG_8810

 

Written by

No Comments Yet.

Leave a reply